北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

【10/7】ベースメタル研究ステーションワークショップ-高温熱物性研究の最先端- (東北大多元研)

2016.09.15 イベント

2016年10月7日(金)、ベースメタル研究ステーションワークショップ「高温熱物性研究の最先端」が開催されます。高温融体物性の研究について、国内外から講師を招き、最先端の取り組みをご紹介いただきます。多くの方のご参加をお待ちしております。

開催日:2016年10月7日(金)  13:30~16:00
場所:多元物質科学研究所 南総合研究棟2 1階大会議室

主催:多元物質科学研究所 ベースメタル研究ステーション
共催:5附置研究所アライアンス「人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス」
   物質・デバイス領域共同研究拠点
   日本鉄鋼協会東北支部、日本金属学会東北支部

プログラム:  PDF版(33kb)
13:30-13:35 Opening address | Hiroyuki SHIBATA, IMRAM, Tohoku University
13:35-14:35 Capillary Metallurgy - Surface Science at High Temperature Materials Processing-
        Toshihiro Tanaka, Osaka University(多元研国内客員教授)
14:35-14:45 Coffee break
14:45-15:15 Undercooling and demixing of CuCo under microgravity – first results
        Jürgen Brillo, German Aerospace Center (DLR), Germany
15:15-15:45 Initial wetting and spreading phenomena of slags on refractory ceramics
        Yongsug Chung, Korea Polytechnic University, Korea
15:45-16:00 Coffee break
16:00-16:30 Thermal conductivity of silicate glasses with a variety of chemical composition
        Sohei Sukenaga, T.Endo, K-H KIM and H. Shibata, IMRAM, Tohoku University
16:30 Closing remark | Prof. Hiroyuki FUKUYAMA, IMRAM Tohoku University

問い合わせ先:
東北大学多元物質科学研究所 柴田浩幸
TEL: 022-217-5155

関連リンク: 柴田研究室