北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

【11/29-11/30】ナノハイブリッドマテリアルに関する研究会(大崎市)

2017.11.27 イベント

日時:平成29年11月29日(水)14:30~、30日(木)11:00
場所:〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉字星沼28-2 仙庄館 会議室

主催:東北大学 多元物質科学研究所 村松研究室
協賛:人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス,
   物質・デバイス領域共同研究拠点

ー プログラム ー
■11月29日(水)
14:30 – 15:00 「共同研究総括」東北大学多元物質科学研究所 教授 村松 淳司
15:00 – 15:30 「光応答性ナノ集合体の生体機能開拓」熊本大学大学院自然科学研究科 教授 栗原 清二
15:30 – 16:00 「ナノ材料自己組織化による新機能発現」九州大学先導物質化学研究所 教授 玉田 薫
16:00 – 16:30 「共役系ポリフェニレンの合成」 神戸大学大学院工学研究科 教授 森 敦紀
16:30 – 17:00 「ハロゲンダンスを基盤としたヘテロ芳香族化合物の効率的官能基化と
         ナノハイブリッドマテリア ル創製への展開」

        神戸大学大学院工学研究科 准教授 岡野 健太郎
17:30 – 18:00 「パラジウム錯体触媒による種々の官能基の組み込まれたポリオレフィン合成」 
        東京工業大学化学生命化学研究所 准教授 竹内 大介
18:00 – 20:00 共同研究に関する討議・討論
■11月30日(水) 
 9:00 –  9:30 「原子移動ラジカル重合によるナノ粒子分散高屈折率樹脂の開発」
        仙台高校専門学校 助教 松原 正樹
 9:30 – 12:00 「2018年度『ナノハイブリッドマテリアル』共同研究について」
        東北大学多元物質科学研究所 准教授 蟹江 澄志

問い合わせ先:
東北大学 多元物質科学研究所 村松研究室 蟹江澄志
E-mail:kanie[at]tagen.tohoku.ac.jp