北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

【9/5-7】日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウム 特定セッション「水溶液プロセスが可能にするセラミックス合成―材料の形態制御・高機能化に向けた水・非水系プロセスの在り方―」(名古屋市)

2018.04.02 イベント

日時:2018年9月5日(水)ー7日(金)
会場:名古屋工業大学 主催:公益社団法人日本セラミックス協会

共催:人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス、
   物質・デバイス領域共同研究拠点
協賛:日本化学会,応用物理学会,電気化学会,粉体粉末冶金協会,粉体工学会,
   高分子学会,日本ゾルーゲル学会

プログラム:
セラミックス合成において溶液プロセスに焦点を当てた議論を行います.具体的には,水溶液プロセスにより可能になる合成・反応・高機能化・形態・粒子サイズの制御とともに,非水系でのみ達成される合成を合わせて議論することで,当該分野の研究者の基礎的な理解の深化,問題提起とその解決を図ります.本セッションでは,「狙った通りに行かなかった」「高機能化を目指したが、得られたものは低機能であった」といったいわゆるネガティブデータによる発表も歓迎します.
より詳細は,ウェブサイトよりご確認下さい.

問い合わせ先:
東北大学多元物質科学研究所 小林亮 
E-mail: makoto.kobayashi.b5[at]tohoku.ac.jp,
TEL: 022-217-5651