北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

【9/6】参加募集:高密度励起ナノ・マイクロ光材料研究会-スタートアップ集会-(東京・小金井)

2019.06.20 イベント

高密度励起ナノ・マイクロ光材料研究会-スタートアップ集会-

【趣意】光波長程度の不均一な微粒子等のナノ・マイクロ構造体に高密度光を照射するとレーザー発振現象を示します。これはランダムレーザーと呼ばれ、精密共振器を必要としない簡易レーザー光源として注目されています。しかし、ランダムレーザーデバイスの実現にはその制御法、光利得材料、ナノ・マイクロ光散乱構造探索やこれら相関解明などが必要です。そこで、ランダムレーザー分野だけでなく、光物理、材料物性、材料創製、材料構造制御、発光デバイスなど様々な分野の研究者間による横断的な協力連携を進め、高密度励起下での応用が可能なナノ・マイクロ光材料研究に関する最新の研究知見の交換と連携による研究発展を目的とした研究会を設立しました。このたび本研究会のスタートアップ研究会を下記のとおり開催致します。集会では基調講演、招待講演のほか、関連研究のポスター発表交流会を行います。皆様からの参加申込(ポスター発表申込含む)をお待ち致します。

日 時:2019年9月6日(金) 10:00〜17:40
場 所:法政大学小金井キャンパス(〒188-8584 東京都小金井市梶野町3-7-6)
参加費:無料
主 催:高密度励起ナノ・マイクロ光材料研究会
共 催:ランダムレーザー研究体(日本セラミックス協会 分野横断型研究体)
協 賛:人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス、物質・デバイス領域共同研究拠点、応用物理学会、レーザー学会、日本光学会 ほか
締 切:2019年8月23日(金)(ポスター発表・参加申込)

【プログラム】
10:00-10:20 開催趣旨説明 研究会代表:中村 俊博(法政大学)
10:20-11:20 【基調講演】「ランダムレーザーの作製・制御技術の展開」 藤原 英樹(北海学園大学) (元北海道大学電子研)
11:20-12:20 【招待講演1】 「GaNナノコラムにおけるランダムレージング」 酒井 優(山梨大学)
13:10-14:30 【ポスター発表交流会*】
14:30-15:30 【招待講演2】 「光と電子の多重散乱:ランダムレーザーとジョセフソンネットワークの類似性」 内野 隆司(神戸大学)
15:30-16:30 【招待講演3】 「ランダムレーザーの仕組みおよびその性質」 岡本 卓(九州工業大学)
16:30-17:30 【招待講演4】 「金属酸化物ナノ構造の展開」 柳田 剛(九州大学電子研)
(終了後懇親会を予定)

*本研究集会ではポスター発表を若干数募集します。皆様の積極的なご応募をお待ちしております(発表をいただける方には旅費の一部補助を予定しています)
*ポスターおよび参加申し込み、研究会趣意・プログラム等の詳細は<こちら(http://osku.jp/n0519)>をご覧ください。

問い合わせ・申込先:
中村 俊博(法政大学) nakamura[at]hosei.ac.jp 
関野 徹(大阪大学産研) sekino[at]sanken.osaka-u.ac.jp
([at]を@に置き換えて下さい。)