北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

【8/3】みどり≪適塾≫第9回デザイン思考勉強会(大阪大産研) 「アフリカ固有植物群の遺伝資源の探索と利用」

2019.07.24 イベント

 みどり《適塾》では、ホタルよりも100倍以上明るく光る化学発光タンパク質をはじめとした植物活用テクノロジーの実践を共に考える議論を2016年9月16日に開始しました。
 第9回目となる今回のデザイン思考勉強会では、「アフリカ固有植物群の遺伝資源の探索と利用」と題したテーマに関する話題提供をいただき、みどりテクノロジーを社会の問題解決のために役立てる方法について、皆様と議論を行いたいと思っております。
 社会の様々な方々(企業やみどりテクノロジーに興味を持たれる方々)・自治体との連携によるオープン・イノベーションを実現するため、本会の趣旨にご賛同をいただける皆様のご参加と、協働ができることを心よりご期待申し上げております。

日   時:2019 年8 月3 日(土) 14:00 ~ 18:30
場   所:大阪大学産業科学研究所 管理棟1 階 講堂
      (交流会は、管理棟1 階 サロン・ド・SANKEN において開催します)
      (〒567-0047 大阪府茨木市 美穂ケ丘8-1)
参 加 費:1,500 円 <※交流会費用込みとなっております>
      ( 「企業および大学関係者ではない一般市民の方」および「学生」は 1,000 円)
申し込み先:みどり《適塾》会 事務局
申込フォーム
E-mail:midoritekijuku*sanken.osaka-u.ac.jp
    (*を@に変換してください) 

詳細はこちら