北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

【10/3-4】アライアンスG2分科会並びにSLIT-J ミニシンポジウム(仙台市)

2019.08.22 イベント

開催日時:2019年10月3日(木)10:30 ~  10月4日(金)11:00
場所:
・第1部:東北大学 多元物質科学研究所(片平キャンパス) 南総合研究棟2(材料・物性総合研究棟1)1F大会議室
・第2部:旬樹庵 さんさ亭(宮城県刈田郡蔵王町)
主催:東北大学多元物質科学研究所
協賛:物質・デバイス共同利用研究拠点、
   人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス

参加申込方法:
・第1部(口頭講演会、於:片平キャンパス)への事前申込は必要ありません。
・第2部(於:旬樹庵 さんさ亭)へ参加ご希望の方は、事前にメールでお申し込みください。
 申し込み〆切は、9月17日(火)17時必着です。

プログラム詳細 PDF(540KB)
電子抄録集 PDF(12.8MB)

--- プログラム ---
■第1部
(2019年10月3日)
10:30-10:35 開会の挨拶
「SLIT-J ミニシンポジウム」
10:35-11:05 東北大学多元物質科学研究所 高田昌樹 教授
       「Current and Future Challenges in SLIT-J Project」
11:05-11:25 東北大学多元物質科学研究所 高橋幸生 教授
       「X線タイコグラフィとデータ科学の連携による物質機能の可視化」
11:25-11:45 東北大学多元物質科学研究所 真木祥千子 講師
       「次世代放射光が拓く分野融合のネットワーク」
「アライアンスG2分科会」
11:45-12:55 アライアンスG2分科会ポスターセッション(2Fポスター会場にて)
       1.環境エネルギー物質・デバイス・プロセスミニセッション
       2.若手ミニセッション
12:55-13:00 休憩(1F大会議室へ移動)
13:00-13:40 分子科学研究所 川合眞紀 所長・教授
        特別講演「分子科学研究所の最近の動向」
13:40-14:20 東北大学多元物質科学研究所 垣花眞人 教授
       「物質・デバイス領域共同研究拠点の沿革及びネットワークを構築することの意義」
14:20-14:30 休憩
14:30-14:50 東北大学多元物質科学研究所 西原洋知 准教授
       「単層グラフェン多孔体の新機能開拓」
14:50-15:10 大阪大学産業科学研究所 菅原徹 准教授
       「有機金属分解法による無機材料コーティングとデバイス応用」
15:10-15:30 北海道大学電子科学研究所 石旭 助教
       「Enhanced Plasmon-Induced Water Splitting under Modal Strong Coupling Conditions」
15:30-15:50 東京工業大学化学生命科学研究所 田巻孝敬 准教授
       「ギ酸塩溶液エネルギーキャリアシステムにおけるギ酸アニオン酸化触媒の開発」
15:50-16:10 九州大学先導物質化学研究所 アルブレヒト建 准教授
       「曲面π系を持つ二次電池活物質」
16:10-16:15 挨拶

■第2部
16:30頃 片平~さんさ亭へ移動(バス、1時間程度)
18:00~ ポスター掲示
20:30~ テーブルディスカション+意見交換会
(2019年10月4日)
8:30-10:00 フリーディスカション
10:00頃 現地出発(バス移動)
11:00頃 仙台駅と片平キャンパスの2ヶ所で降車(予定)現地解散

問い合わせ先:
東北大学多元研 環境無機材料化学研究分野 殷シュウ 
E-mail:shuyin*tagen.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)
Tel: 022-217-5597