北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

【中止】【3/13】「Randy Schekman先生講演会」「Randy Schekman先生による分野超越プロジェクト創成に向けたインフォーマルミーティング」

2020.01.30 イベント

本講演会は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため開催中止となりました。
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただけますようよろしくお願い申し上げます。

タイトル: 「Randy Schekman先生講演会」「Randy Schekman先生による分野超越プロジェクト創成に向けたインフォーマルミーティング」
日時: 2020年3月13日(金) 10時30分~12時、15時30分〜17時(予定)
場所: 東北大学多元物質科学研究所
主催: 東北大学・東北大学多元物質科学研究所
共催: 物質デバイス領域共同研究拠点、ダイナミックアライアンス、 他

多元研の次世代卓越研究リーダー養成を目指し、若手教員やポスドク、さらに博士課程学生を対象とし、世界トップ研究者による講演会、続いて比較的少人数でのインフォーマルミーティングによるブレーンストーミングを行う。今回、講師としてHOPEミーティングで来日される2013年ノーベル医学・生理学賞御受賞のRandy Schekman先生を選び、ミーティング途中から御来仙・御来研頂く。3月13日(金)10時半〜12時に多元研で講演会、15時半〜17時に若手対象のインフォーマルミーティングを開催する。Randy先生は化学の視点から生化学・分子生物学にアプローチされ、数々の素晴らしい研究成果を報告され、ノーベル賞を受賞された。Randy先生は、研究に対する熱い情熱と哲学をお持ちで、講演会はもちろん、少人数でのブレーンストーミングは、多元研若手教員ならびに博士課程学生のエンカレッジに必ずや貢献すると確信する。
加えて、Randy先生はNatureやScienceなど商用誌の儲け主義に反発し、絶縁宣言されるなど、非常にユニークな考え方をお持ちで、この観点からもインフォーマルミーティングは刺激的で、科学的創造性豊かな次世代研究者育成に大きく貢献すると確信する。
当該テーマ問合先 : 和田健彦
TEL: 022-217-5608;FAX: 022-217-5609
E-Mail :hiko※tohoku.ac.jp
※を@に置き換えて下さい。