北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

共同利用・共同研究拠点の中間評価結果について

2018.11.28 お知らせ

文部科学省は10月31日、科学技術・学術審議会学術分科会研究環境基盤部会が実施した共同利用・共同研究拠点の中間評価結果を公表し、この中で『物質・デバイス領域共同研究拠点(ネットワーク型)』は、最高の「S」評価を受けたことが分かりました。

同部会は今回、国立大学の共同利用・共同研究拠点(77拠点)を対象に、中間評価を実施。各拠点の活動状況や成果、研究者コミュニティの意向を踏まえた取り組みなどを確認した結果、『物質・デバイス領域共同研究拠点(ネットワーク型)』は、同じ理工学系(共同研究型)拠点の東北大学・金属材料研究所、京都大学・基礎物理学研究所とともに、「拠点としての活動が活発に行われており、共同利用・共同研究を通じて特筆すべき成果や効果が見られ、関連コミュニティへの貢献も多大であったと判断される。」との総合評価を頂き、「S」評価を受けました。

詳しくはこちらをご覧ください。