北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

東北大学多元研の上田潔教授らによる研究成果「多重励起されたネオン原子集団のゆっくりした原子間電子緩和過程」を顕著業績に掲載しました

2017.01.13 成果

東北大学多元物質科学研究所の上田潔教授らによる研究成果が、2016年12月30日、"Physical Review Letters" に掲載されました。 「顕著業績」に掲載しましたので是非ご覧下さい。

タイトル:多重励起されたネオン原子集団のゆっくりした原子間電子緩和過程
発表者:(東北大多元研)Denys Iablonskyi・福澤宏宣・本村幸治・熊谷嘉晃・上田潔、他(京都大)永谷清信・西山俊幸、他 、(イタリアミラノ工科大)Giuseppe Sansone, Catalina Vozzi他(イタリアエレットラ)Carlo Callegari, Kevin Prince、 他

関連リンク:
顕著業績ページ