北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

東京工業大学の福島孝典教授、梶谷孝特任准教授らによる研究成果がメディアに掲載されました。

2018.06.05 成果

東京工業大学の福島孝典教授、梶谷孝特任准教授らによる研究成果がメディアに掲載されました。
・化学工業日報  第1面 2017年12月20日
・科学新聞    第7面 2018年1月1日
・日経産業新聞  第4面 2018年1月4日

東京工業大学 化学生命科学研究所の福島孝典教授、梶谷孝特任准教授らの研究グループは、プラスチック基板上に自己組織化単分子膜のような数層からなる分子配向膜の形成手法を開発し、有機集積回路への応用に成功しました。本研究成果は、2017年12月18日付で、2017年12月18日(イギリス時間)に「Nature Nanotechnology」誌のオンライン速報版で公開され、2017年12月19日付で、東京工業大学よりプレスリリースされました。

論文情報:
「A Few-Layer Molecular Film on Polymer Substrates to Enhance the Performance of Organic Devices」
Nature Nanotechnology(オンライン版) 
2017年12月18日
DOI :10.1038/s41565-017-0018-6 

関連リンク:
東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所