北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

拠点卓越学生研究員の岡本拓也氏(大阪市立大学)らの共同研究による論文がドイツWiley・VCH社が出版する「ChemPhysChem」のInside Front Coverに採用されました。

2018.10.16 成果

 拠点卓越学生研究員の岡本拓也氏(大阪市立大学)、東北大学多元物質科学研究所の中村貴宏准教授、愛媛大学の木原諒氏(大学院生)、朝日剛教授、大阪市立大学の迫田憲治准教授、八ッ橋知幸教授らの共同研究による論文がドイツWiley・VCH社が出版する物理化学専門誌「ChemPhysChem」のInside Front Coverに採用されました。

論文情報:
Synthesis of Bare Iron Nanoparticles from Ferrocene Hexane Solution by Femtosecond Laser Pulses
Takuya Okamoto, Takahiro Nakamura, Ryo Kihara, Tsuyoshi Asahi, Kenji Sakota, Tomoyuki Yatsuhashi
First published: 21 September 2018
*掲載誌のURL
 本文 https://doi.org/10.1002/cphc.201800436
 表紙 https://doi.org/10.1002/cphc.201800838

問い合わせ先:
大阪市立大学理学研究科 教授 八ッ橋知幸
E-mail: tomo*sci.osaka-cu.ac.jp(*を@に変換してください)