北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

大阪大学産業科学研究所の黒田俊一教授らが、特定の匂い分子に反応する嗅覚受容体群の迅速な単離法を開発

2016.04.01 成果

大阪大学産業科学研究所生体分子反応研究分野の黒田俊一教授・良元伸男特任准教授は、パナソニック株式会社先端研究本部の鈴木雅登主任研究員らとの共同研究で、特定の匂い分子に反応する嗅覚受容体群の網羅的かつ迅速な単離方法を開発しました。
本研究成果は、2016年2月2日(英国時間午前10時、日本時間:2月2日午後7時)に「Scientific Reports」のオンライン版(www.nature.com/articles/srep19934)で公開されました。

"Deciphering the Receptor Repertoire Encoding Specific Odorants by Time-Lapse Single-Cell Array Cytometry"
Masato Suzuki, Nobuo Yoshimoto, Ken Shimono & Shun’ichi Kurod
Scientific Reports 6, Article number: 19934 (2016)
doi:10.1038/srep19934

関連リンク:
大阪大学産業科学研究所