北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

新着情報

大阪大学産業科学研究所の松本佳巳招聘教授らが緑膿菌の検査チップを開発

2016.05.17 成果

大阪大学産業科学研究所の松本佳巳招聘教授らによる研究グループは、免疫力が低下した人が感染すると肺炎などを引き起こす「緑のう菌」について、抗生物質が効かない「耐性」をもっているかなどを、これまでより短時間で判定する検査チップの開発に成功しました。

この研究成果について、メディアで紹介されています。
Jiji.com
NHK NEWS WEB

関連リンク: 大阪大学 産業科学研究所