北海道大学・東北大学・東京工業大学・大阪大学・九州大学の共同研究ネットワーク

物質・デバイス領域共同研究拠点

リサーチハイライト|Research Highlights

リサーチハイライト一覧

Highly enantiodifferentiating site of human serum albumin for mediating photocyclodimerization of 2-anthracenecarboxylate elucidated by site-specific inhibition/quenching with xenon血清アルブミンを不斉反応場とする超分子光不斉反応

著者名
Masaki Nishijima, Tamara C.S. Pace, Cornelia Bohne, Tadashi Mori, Yoshihisa Inoue, Takehiko Wada(東北大多元研)和田健彦、(阪大院工)西嶋政樹、森直、井上佳久(Victoria Univ. )タマラペース、コーネリアボー
掲載誌
Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistry, 331(2016), 89-94, Published online 29 December 2015
公開日
2015年12月
DOIコード
http://dx.doi.org/10.1016/j.jphotochem.2015.12.019 Abstract
カテゴリ
Research Highlights, Category_C